2016年07月

宮本武蔵 悟りの言葉2

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                    

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

武蔵2

 

  構えあって、構えなし。

 五輪書の中の有構無構の教え。太刀の形は五つの方向に向ける事を構えとする事ができる。しかし、決まった形に囚われる事は悪い。状況に従い敵を斬りやすいように太刀を持てと教えています。

 

 人生も同じです。長年やってきたからこれしかない、今更何をしたらいいのか。など、人はなかなかすぐには自分を変えることが出来ません。しかし、今の時代特に今後10年から20年後においてはいかに順応することが出来るかになってくると思います。

 

 その為には正に今、準備をしておかなければなりません。1日1日を大切にしたいですね。

 

 

吉田松陰 心に響く言葉

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                  

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

松蔭

 吉田松陰は長州藩士で、明治維新の精神的指導者・理論者・倒幕論者として知られています。私塾「松下村塾」で後の明治維新で重要な働きをする多くの若者を育てました。

 

松蔭の言葉で心に突き刺さるものがあったので紹介します。

 

至誠にして動かざるものは、未だこれあらざるなり。

 誠意を尽くせば動かないものはない。という意味だそうです。

 

 

 何かに取り組んでいる時、上手くいかないとついついその理由を他に探してしまいがちですが、そういう時こそしっかり向き合って、真っ直ぐな気持ちで努力すれば、必ず結果は出るという事ですね。

 

 本当に心に沁みます。松陰先生が今の時代に生きていて欲しかったですね。

宮本武蔵 悟りの言葉

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

宮本 武蔵

 (バガボンドより)

 

 武蔵の言葉で、これぞ真理なり!と言った言葉を紹介します。

 

 神仏を崇びて神仏に頼らず

 

 心の拠り所を持ちながら、それに頼る事なく自らが道を切り開いていく。

今、真にこの考え方は日本人に必要なんだなと痛感します。

 

 会社がやってくれるんじゃない!または自分以外の誰かがやって当たり前と思っている事って意外に多くないですか?

 

 日本は世界的に見てもサービスレベルが非常に高い国なので、その影響もあるかも知れません。やってもらって当たり前といった消費者思考が強い様に感じます。

 

 何か一つ確固たるもの、拠り所を心の中に持っておいて、他者に依存せず、甘えず自らの意志で人生を切り開く。

 

 男として、武蔵には憧れますね。

 

ヴェブレン効果

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                  

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

ヴェブレン効果

 以前スノッブ効果を記事にしましたが、それと似た様な心理にヴェブレン効果があります。ヴェブレン効果とは、例えばブランド品。それを手に入れる事自体に消費欲求が生まれます。高価なものに対しての所有欲求と言い替えてもよいかも知れません。

 

 では運送業などに転用する事はできるでしょうか?

 難しい問題ですが、サービスに何らかの付加価値を付けることで可能になるかも知れません。大手だと1時間以内お届けだとか、3PLだとか。これも付加価値を付けブランド化していく一環でしょう。

 

 他にない何かを確立出来れば、高い運賃で走れる便も増えてくるかも知れません。なかなか差別化が難しい業種ですので努力が報われるようになって欲しいものです。

 

海外での日本車のシェア

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

 海外での日本車販売台数ランキング(MOBY調べ)

日本車シェア

 

 全体で見ると26%(ルノー日産を入れた場合38%)と3割弱です。しかし先日バンコクに渡航した際感じたのは、日本車が9割だったことです。タイは自国で日本車の生産があるので購入し安いメリットもあるようです。

 他に日本車が人気な国は、インドネシア、マレーシア、オーストラリアなどです。

 

 野村総合研究所が日本国内における合計601種の職業について、人工知能やロボットなどで置き換えられる確率を計算したところ、日本の労働人口の約49%が、10~20年後に技術的には人工知能やロボットに置き換えられる職業に就いていることが判明しました。

http://gigazine.net/news/20151203-robot-replaceable-job/

 人工知能に置き換わる可能性の高い職種。運送関係では、倉庫作業員、宅配便配達員、バイク便配達員などが挙げられていました。

 何が言いたいのかというと、少子高齢化、人工知能の普及により、現状動いているトラックが将来的にあぶれてくるのは明白です。そこで先程ご紹介した東南アジアでの日本車の人気です。

 もしかしたらこの東南アジアの市場が、将来の日本の運送業を救うかもしれない。

 という率直な感想をバンコクでは抱いていました!

 

 

専門性の社会的権力

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。              

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

権威 人は、専門家の言動には無意識に従ってしまうという心理があります。例えば、私たちが病院で医師に病状を聞くときなど無意識に信用しています。

 これをマーケテイングに応用した例が監修商品などです。カップラーメンなど、有名店監修として商品開発する事で信用を獲得して売上げアップに繋げるやり方です。

 

 運送会社ではホームページに取引先の会社名や取引先銀行名を表示している場合、その会社や銀行に知名度があれば専門家の権威と同じ効果を期待出来ます。また、業界誌などに取り上げられた事などありましたら、その記事を載せてみるのも良いと思います。

 

スノッブ効果

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。            

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

 

スノッブ

 

スノッブ効果とは、希少性や限定性を出して購買意欲を高める手法です。希少性や限定性を提示することで付加価値が上がり、ブランド化や単価の引き上げにも繋がります。

 

  運送業で言うと、一見保有車輌が少ないとデメリットに思えますが、希少性を付けることで一気に需要が高まります。例えば、保有車輌2台しか無といえば何処も相手にしてくれないイメージですが、常時フリーの車輌が2台御座います!となれば何かしら仕事を依頼されることもあるわけです。

 

  考え方一つで未来は大きく変わるはずです。何事もポジティブな方向に考えて正解です。そして忘れてはいけないのが、それに対して行動し努力することです。頭の中で考えているだけではいくらポジティブになっても現状から抜け出すことは出来ないからです。

 

  今あることをポジティブに考え、一歩を踏み出すことからスタートですね!

 

 

 

 

 

 

初めての自社倉庫

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。          

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

 この度、8月からスタートのコンビ二ATM修理緊急部材配送に伴い、小規模ですが倉庫を設けました。

 

倉庫

 合わせて、今後は多少の物なら一時保管も可能になってきますので、幅広く対応できたらと思っています。

 

 

天下人 徳川家康 2

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。          

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

家康像

 徳川家康の言葉第2弾です。

 

 万事について用心の方法が何もない、という事はない。

 

 経営にはリスク管理が必要不可欠です。家康は全てのものにおいてその方法はある、と説いてくれています。

 現在は過去にない時代の転換点だと感じます。

 本当に必要なリスク管理とは何なのか。しっかり考え対策したいですね。

 

もう一つ。

 

 堪忍は無事長久の元、怒りは敵と思え。

 

 日常ストレスを感じること多々あると思います。

 怒りの感情は100%判断を狂わすものであり敵でしかないという事ですね。

 自分に合った怒りの感情の抑え方を知っておいて、感情をコントロール出来るようになれば、素晴らしいと感じます。

天下人 徳川家康 1

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。        

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

家康

 

 徳川家康の言葉をいくつかご紹介しようと思います。

 

 人の一生は、重荷を負うて遠き道を行くが如し。急ぐべからず。

 

 人は誰しも何かを背負いながら、長い人生を生きている。無理に急げば

自滅を招く。機を待つことも大切だという事を説いているのだと思います。

 

 しかしながら今の時代はおちおち機を待つとも言ってられません。ネットの普及で時間の概念が崩れたからです。

 従って、機を待っていたんじゃ遅いという事があります。とにかく挑戦しなければなりません。話はそれからです。

 

 もう一つ。

 

 この鳥は自分の鳴き声が劣っているので、他の鳥のなき語をまねて、その無能を覆い隠している。

 

 人真似はいずれバレます。大きく成功する人は必ずオリジナリティを持っています。フォロワー、追随者ではだめだという事です。真似の域を脱さなければ、偽者である事は消費者は見抜くという事です。

 オリジナリティーで勝負したいですね。