スタッフブログ

失敗を繰り返す自分を予防する方法

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。    

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

失敗2

 

 解ってたつもりなのにいつもと同じ失敗を繰り返してしまう経験ってありませんか?

 原因は解ってたつもりが解っていなかったということです。失敗をしてしまった場合、その失敗を省みて自分なりに分析することが大切です。企業ではよく「PDCA」サイクルなどと言われますが、やはり大切だと言う事ですね。

 

 自分なりに分析と言っても何をどうすればいいの?と思ったあなた!!良い方法があります。それはアウトプットする事です。アウトプットとはどういうことか?情報を見たり聞いたりして頭に蓄積することがインプットです。アウトプットはその逆で、書き出したり誰かに話したりする事です。そうする事で失敗を客観的に見る事ができ、予防対策を練ることも出来るようになります。これは考え事が多いときやしなければならない事が多過ぎる時などにも有効です。また、分析の仕方として内容を5W1Hで書き出すと整理しやすくなります。

 書き出す為のテクニックとしてブレインダンプマインドマップがあります。ブレインダンプは①欲するもの②タスク③解決策④負債などを思いつく限り全て書き出し、処理し易いものから順番に並べて頭の中を整理する手法です。マインドマップは1つの中心となる事柄に対して何が必要かを木が成長して枝葉を成していく様に図に表す方法です。両方ともにすぐ調べられるので、是非実践してみてください。マインドマップなどは便利なツールも充実しています。

 

 脳は一度にたくさんの事を整理出来ません。一度書き出す事で優先順位を決め、一つ一つ集中してこなした方が処理スピードが格段に上がります。同時に普段から定期的に頭の中にあることを書き出して整理する癖をつけるといいと思います。まずは何でもいいからやってみる事です。とにかくやっている内にやらないと何だか気持ち悪いくらいになってきます。そうなったらそれは潜在意識のレベルまで落としこめた事になるので習慣化出来ます。とりあえず実践からスタートしましょう。