スタッフブログ

高杉晋作、辞世の句には続きがあった!!

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。              

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

辞世の句

 

  おもしろき  こともなき世を  おもしろく

 

 言わずと知れた高杉晋作の辞世の句です。しかしこの句には続きがあることをご存知でしたか?

 本当の句は「こともなき世」ではなく、「こともなき世」だと言われています。そしてその後に下の句をつけたのが当時高杉に様々な援助をしたとされる幕末の女流歌人、野村望東尼です。

 

 おもしろき  こともなき世に  おもしろく      すみなすものは  心なりけり 

 

 正に、人生を面白くするもしないも自分の心次第だよと教えてくれています。下の句が付いたことでこの歌がよりハッキリと響きますよね。

 

 私たちが生きる現在は、実にこれから急激に変革を遂げていくであろう過渡期と言えます。そんな時代にあり、人が生きていくのに何が必要なのかを考えてみると、やはり既存の「当たり前」に流されてしまうのではなく、しっかりと自分の頭で考え行動する事が大事だと感じます。

 高杉や望東尼もまた時代の過渡期を生き、大切な事を教えてくれているのではないでしょうか。