スタッフブログ

代表ストーリー ②誓い

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                     

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

誓い

 

 あなたは心に誓った事ってありますか?

 

 まずお話しなければならないのは、なぜ38歳にして上京したのかという点です。世間的に38歳と言えば、大多数の男性は既婚で子供はある程度大きくなり仕事でもそれなりのポストに就いているといった状態ではないでしょうか。

 

 もうお気付きでしょうが私の上京の理由は簡単です。そんな世間一般の平均的条件を持っていなかったからです。いい年をして社会的に認められるものを何も持っていなかった私は、同世代の人生順調であろう彼らが言葉に出来ないくらい羨ましかったのです。ですから、そんな自分でもチャンスを掴んで成功するには上京しかないと思い無謀にも体一つでやって来たんです。

 

 しかし理由はそれだけではありません。もっともっと強く私の行動を後押しした要因があります。それはどんな事なのか。少しプライベートな事になりますが良かったら聞いてください。

 

 私は33歳のとき離婚をしました。離婚の原因は細かい事を挙げると切りがありませんが、私が経済的に乏しかったことがその後の関係を壊していく一番の原因でした。

 

 当時、私達には一人息子がいました。その子は元妻の方に引き取られて行きましたが、私はどうしても息子と離れるのを受け入れる事が出来ませんでした。目に入れても痛くないと本気で思えたくらい愛おしかった彼に寂しい思いをさせたくない。そしてこのまま彼が大きくなった時、私はどう思われるのだろう。そう考えるとどうしても現実を受け入れる事ができなかったのです。

 

 幸せだった頃の思い出が頭にちらつき、夜も眠れない日々がしばらく続きました。そして藁をもすがる思いで一つの答えを出しました。それまでの自分を反省し身も心も別人のように変わって成功すると決めました。そうすれば息子も私の事を父親として認めてくれるかもしれないと考えたからです。

 

 しかしそれが出来る保障などは全くありません。それどころか息子との再会が何年後になるか分かりませんし、お互いどんな状況になっていくのかも想像さえつきませんでした。それでも私は息子の為に変わる事を固く心に誓いました。たとえ報われ無くとも、あの時抱いていた愛情だけを頼りに彼の為に生きることを決めました。

 

 次に続きます。