スタッフブログ

運送業における女性の採用

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                                       

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

女性ドライバー

 

 運送業における女性ドライバーについて。

 

 このところの人手不足を受けて、運送業においても女性の取り込みが進んでいる印象を受けます。しかしながら私はこの動きには反対です。

 その真意はと申しますと、そもそも人手不足の原因である少子高齢化は何処に起因しているのかというと、やはりそれは経済の低迷による男性の競争力の低下だと考えています。その対応策としての女性ドライバーの採用は趣旨がずれていると思うからです。

 

 本来女性は、性質として肉体労働には向いていません。事務方やサービスの向上目的で採用なら分かりますが、積極的にドライバーとして迎え入れるのには少しばかり抵抗があります。

 労働力の減少で国全体の生産性が下がっているなら、これ以上人口を減らさない対策も必要でしょうが、どうやら今の社会は間逆の方向に向かっている気がしてなりません。

 

 政治や財界、経済界のトップが未来に向かって頼れる指標を示さない限り、我々中小零細が協力し合い、新しい方向性を模索するしかないと思います。

 一日でも早くより良い世の中になって欲しいものです。