スタッフブログ

令和を迎えて

 

いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。

横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

 

 

初春の令月(れいげつ)にして 気淑く風和(やはら)ぎ 梅は鏡前の粉を披く、

蘭は珮後の香を薫らす

 

新元号は万葉集 梅花の宴で詠まれた歌より引用されたもののようです。

何やら、平成までの247の元号すべてが中国の古典を典拠としているとされていたらしいのですが、

日本の古典から引用されたのは初めてだそうです!

凄くないですか?

何か特別な【意志】のようなものを感じますね。

 

 

 

しばらくブログを更新していませんでしたが、キャリーブルームは本日も元気に稼働しています。

令和の時代もよろしくお願いいたします。

 

求人情報は求人ページにて詳細載せております。

よろしくお願いいたします。