運送業界のニュースに一言!!

アマゾンの新アプリについて

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                                     

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

個人トラック

 

 Amazonがトラック業界の構造を一変させる可能性のある新アプリを開発、2017年夏にもリリース予定

 

 昨今タクシーに変わる業態としてUberなるものが話題となってきました。

 Uber – Wikipedia

 このサービスは既に東京の一部地域でも開始されています。

 

 確かに日本でも長年続いてきたデフレによるリストラや終身雇用の消滅などから会社の信用度が下がり、派遣や契約社員のみならず個人事業主として自営の道に進んだ人も少なくないように、個人で何かの収入をという時代なのかも知れません。例に漏れず、軽貨物業界も個人ドライバーで支えられています。

 

 Uberに関しては本格化すればタクシー業界には脅威かも知れませんが、万が一の時の事などを鑑みると、保守的な日本ではなかなか定着しない様な気もします。

 

 しかし運送業界、特に軽貨物において水屋など中間業者として営業している会社にとっては、このアマゾンの試みは日本でも実施されるのであれば脅威になるでしょう。

 

 一般貨物では法規制により守られていますが、軽貨物においては法規制が緩く、参入が容易である傍らこういった場合には確実にデメリットとして表面化してきます。資本にものを言わせて大ナタを振るわれると一溜りも無いのです。

 

 一方それとは逆に個人のドライバーの立場から見ると願っても無いことが現実になります。今まで無ければいいと思い続けてきたマージンを引かれる事が無くなるからです。

 

 ただ、我々業者側からすれば事故や欠員が出た時のバックアプ体制などがどうなのかという懸念はあります。実際このところ増えてきたマッチングサイトなどは、間に入るのはいいが肝心なバックアップが出来ずに思ったほどシェアを取れていません。

 

 いずれにせよ、注意深く見ていく必要がありそうです。

 

 

 

「物流を制する者が、eコマースを制する」  アスクル

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                                 

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

アスクル

アスクル/最新動向で講演、「物流を制する者が、eコマースを制する」

 

 鶴見区にアスクルの物流拠点が出来てから幾分経ちますが、正にアスクルの戦略はここにあったという事ですね。

 オフィス用品など必要備品は商品での差別化が難しいのは容易に想像出来ます。そこで物流に戦略を置いて勝負したアスクルの強さでしょう。

 裏を返せばそれだけ市場に対して物流というものは重要だと言えると思います。そんな業務に携わっている事は光栄で、身の引き締まる思いです。

 

 

燃料価格に直撃??OPEC減産合意

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                               

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

96958A9F889DE3E2E6E6E0EAE6E2E2EAE3E0E0E2E3E4E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1044285008122016000001-PN1-15

 

 少し前にopec石油減産というニュースが飛び交いました。

 聞いた瞬間、「あぁ、ガソリンが上がる!!」と思いましたがどうもそんなに単純じゃ無いようです。

 

 原油相場、強気になれない3つの疑念

 

 原油の生産には様々な国が関わっており、それぞれの国益等が絡んでくるので一概にopecが減産と言えどもそのまま思惑通りにはいかないようです。

 

 来年早い段階で燃料費も落ち着くのではないでしょうか?

 

 と言っても実際は米国シェールガスなどの絡みで原油価格落ち込んだはずなのに言うほど落ちていないのが現状です。ここぞとばかりに石油会社さんはさぞかし儲けたのではないでしょうか?

 

 いろいろありますが、私たち運送業者にとってはガソリン価格が少しでも安い方が良い訳で何はともあれそんなに深刻な話にならなそうで安心しました!!

川崎でロボット倉庫公開

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                             

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

ロボット倉庫

アマゾン/川崎の新物流拠点でアマゾン ロボティクスを公開

 

 

 ついにアマゾンが川崎の倉庫公開です。写真だけ見ると何気ない感じですが、実際よくよく考えてみると時代の流れはどんどん速くなっているのを感じずにはいられません。

 この工程を人間がやると思うと相当な仕事量になるのだろうと想像出来ますね。これから至る所でロボット化も進んでいくのでしょう。

 

 一方では実際に配達する人員の問題は解消されていないのが現実です。

 配達となるとどうしても非効率な現場が出てきますし、ましてや個人宅となると尚更です。

 ネットの購買需要が今後も増えるに従って人材の確保が急務です。

 

 その為にはまず近年続いてきた低運賃での雇用構造と、ひとつの利益を幾つかの業者でつつき合う構造を変えなければならないと考えます。

 労働時間の問題もそうですが、定時間の労働で十分な賃金を得られる世の中に戻さなければなりません。

 

 バブル前はそれが現実にあった訳だし、人口構造的には一旦崩壊した年功序列制なども再び出来るようになってきているそうです。

 正に戦後日本は独自の社会システムの下、理想的な資本主義の形を創造してきたと言えます。

 

 時代は違えどまたそういった社会を作れる気がします。

 時代遅れの政治やマスコミの扇動に左右されず、しっかりと自分を持って生きていかなければいけませんね。

運送業における女性の採用

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                                       

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

女性ドライバー

 

 運送業における女性ドライバーについて。

 

 このところの人手不足を受けて、運送業においても女性の取り込みが進んでいる印象を受けます。しかしながら私はこの動きには反対です。

 その真意はと申しますと、そもそも人手不足の原因である少子高齢化は何処に起因しているのかというと、やはりそれは経済の低迷による男性の競争力の低下だと考えています。その対応策としての女性ドライバーの採用は趣旨がずれていると思うからです。

 

 本来女性は、性質として肉体労働には向いていません。事務方やサービスの向上目的で採用なら分かりますが、積極的にドライバーとして迎え入れるのには少しばかり抵抗があります。

 労働力の減少で国全体の生産性が下がっているなら、これ以上人口を減らさない対策も必要でしょうが、どうやら今の社会は間逆の方向に向かっている気がしてなりません。

 

 政治や財界、経済界のトップが未来に向かって頼れる指標を示さない限り、我々中小零細が協力し合い、新しい方向性を模索するしかないと思います。

 一日でも早くより良い世の中になって欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

物流停滞回避へ企業が自衛策 運転手不足深刻

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                                     

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

ニュース

 

物流停滞回避へ企業が自衛策 運転手不足深刻

 

 このところの人手不足で企業も四苦八苦しています。今はまだベビーブーム第二世代が現役なので需要も多いですが、後10年ほどで今の40代、50代あたりが現役を引退する時期に入ってきます。それまでの状況をどう回避するかでしょうが、大手を中心に共同で業務を遂行する動きは活発になっています。

 我々軽貨物業が生き残るには、今後5年でどれだけ独自に仕事を取っていけるかが鍵になってくると思います。

 

 ドライバー不足も深刻ですが、現状の業界の構造を少しでも崩す事が出来ればある程度の人数は確保できるのではないでしょうか。

 昨今、労働時間等の問題もあり残業なしで土日休みであるなど、求職者も条件面でシビアになってきています。現在ドライバーとしてやっている人でも宅配や企業配など1日の件数が多い案件や、配達時階段や坂道が多い場所などは嫌う傾向にあります。

 そんな仕事でも、直接雇用により近づけることでドライバーに落ちる運賃は上がり、拘束時間も幾分負担が減り、多少なりとも労働環境の改善に繋がると考えています。

 

 少しでも働きやすい環境を作って生きたいと思います。

運送業から見たインバウンド消費に思うこと

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                                   

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

インバウンド

 

日通・JTB・三越伊勢丹、インバウンドを支援 アジア向け合弁設立

 

 ついに大手が動きましたね!!インバウンドには運送業個別にでも何かビジネスチャンスがあるように感じていました。

 

 特に軽業界などは小回りが利きますので、何か糸口はないものか考えています。

 日本のGDPが落ち込んだ今、今後もまだまだこの流れは続くし、拡大していくと思われます。チャンスはまだまだあるので何か仕掛けてやりたいですね!!

運送業界業務状況の実情

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                                 

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

 

残業

 

運輸労連/4月の残業時間101時間以上3.7%、過労死認定ライン超える

 

  残業時間の問題が浮き彫りになってきています。

 これは運送業に限った事ではありませんが、どうやら弁護士側からの誘導の経緯もあるようです。

 

 実際正規雇用での残業代支払いの可否等では問題になりますが、軽貨物業では個人事業主の割合が多数を占めているのが現状です。

 委託契約の場合労其法が適用されないのが当たり前であり、その範疇においては労働時間などの考え方は無いに等しいと言えると思います。

 つくづく実際の現場と法律というものとの乖離を痛感します。結局はそういう労働者を守る法律も断片的にしか作用しておらず、実際の社会構造はもっともっと複雑なものだと言うことですね。

 

 まだまだ非正規雇用色の強い軽貨物業個人事業主ですが、社会的ポジション確立と認知の拡大の為に梃入れが必要だと感じています。

運送業でも知っておきたい勤務間インターバル制度

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                               

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

勤務間インターバル制度

 勤務間インターバル制度というものがあるそうです。今までは勤務時間自体で考えていたものを、勤務と勤務の間隔で把握するといったものです。

 確かに合理的で、今後助成金なども出来るようです。最近運送業界でも話題で、大手企業では導入する会社が増えてきているようです。

 実際運送業は運転が仕事となるので、超時間労働による事故の可能性など、懸念点は多いと思われます。

 残業等問題では86%弱の運送会社が労基法に準じていなかったそうですが、やはり既存の慣習の中でのことと、構造的に無理な部分と両方だと思います。

 

 社会全体を見れば残業に関してのテコ入れは徐々に広がってきているし、今後も業種を越えて広がりを見せるでしょうから、今のうちから意識して取り組んだ方が良いと思われます。

 

 人口減少と仕事の機械化が進む中で、労働時間も短くなっていくでしょう。近い将来きっと私達が仕事に追われていた時代はいったいなんだったんだろうという時がやってくるんでしょうね。

 

ニトリHD/ロボット倉庫がグッドデザイン賞

 いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。本日もあなたの日常に少しのプラスを。                           

 横浜市都筑区にて軽貨物運送業を営んでおります。合同会社 キャリーブルーム 山根です。

ロボット倉庫

 ニトリHD/ロボット倉庫がグッドデザイン賞

 

 物流倉庫にロボットを導入してオートメーション化する。一見画期的ですが現在の技術力を持ってすれば取るに足らないレベルのようにも思えます。

 

 業界的にこの手の改革が進まなかったのは、長引く景気低迷により設備投資がされてこなかったことと、このところ急激に騒がれるようになった人工知能やドローンによる宅配の試行など、世の中の動向の変化に対応した結果のようにも感じます。

 

 ともあれ、後10年もすればこの記事で人間が作業している工程も機械がするようになるのは明白です。

 

 人口減少社会の本当の姿がどういうものなのか。今はまだ想像しか出来ませんが、何を持って事業を行って行くのかを心に明確に持っておくことで、この先の未来への対応も見えてきそうな気がしています。