協力会社について

協力会社について

 

 

協力業者の考え方

 

 

 

現在の日本社会は少子高齢化の波を受け、人材不足に悩まされています。

それは運送業でも例外ではありません。それどころか業態別でみれば飲食業に次いで

高い人手不足となっています。

 

この状況の打開策として、横のつながりが挙げられます。

こと軽貨物運送に関しては業務委託によりドライバーを募る文化があり、

比較的横の繋がりが強い業界です。

それでもなおドライバーが足りないというほど今の人口減少は深刻なものだと思います。

 

運送業界は他の土建業等と同じく、多重下請け構造になっています。

多重構造によるドライバーの収入の低下に関しては、仲介する業者自体が

自覚をもって対策するべきですが、

業界全体を見て今ある仕事の量に確実に対応していくには、上下関係などにしてもシームレス捉え

相互に協力してドライバーを確保していく必要があると思います。

 

 

 

contact_05